2011年02月08日

円はどうして安全通貨なのか?

エジプト情勢の混乱を受けて市場が荒れた週明けの31日、外国為替市場は円高の動きとなり

「エジプトの政治混乱を受け、安全資産とされる円が主要通貨に対して買われた」と報道され

た。国債が格下げされたにもかかわらず、「日本は世界で最大の債権国である」ことが、円が

安全通貨とされる理由らしい。




 一昔前、安全通貨と言えば、スイス・フランの独壇場だった。また、このように国際政治が

不安定になった場合には「有事のドル買い」と言われ、米ドルが買われていた。しかし、最近

では円が安全資産とされている。



 昨秋の円高局面でも、日銀の白川方明総裁が円高の要因について、「不確実性が高まる中、

投資家のリスク回避姿勢が強まり、円やスイス・フランなどの安全資産が買われている」と指

摘している。



 では、円はなぜ安全資産とされるのか? 『1ドル50円時代を生き抜く日本経済』(朝日新聞

出版刊)を著した同志社大学の浜矩子教授は「なぜドル安あるいはドル高修正を受け止める器

として円が選ばれるのか? それはユーロの機能不全だけではない。円高は、それだけ日本が

成熟した債権大国になっていることの表れと言える」と解説している。




 「やせても枯れても、日本は世界で最大の債権国である。経済規模は中国に抜かれたとして

も、純貯蓄の規模という意味では、日本が今なお世界最大の国である。この実態を背景に、減

価していくドルから逃げ出した世界の資金が円に注ぎ込まれ、ドル安の影響が円に集中するこ

とになる。円高が進むということは、それだけ円の存在感が為替市場において大きいことを意

味している」


posted by パセリ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

元気をもらえる動画です!!

元気がなくなったら元気をもらいましょう!!私たちはひとりじゃない!!











posted by パセリ at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

家事ができる女性だと思われる行動8パターン

女性らしい気遣いや、ちょっとした行動から垣間見える習慣。ハッとするような一面のある女性は、男性にとってより魅力的に映るといいます。そこで今回は、「家事ができる女性だと思われる行動8パターン」をご紹介させていただきます。


【1】バッグの中身が整理整頓されている
バッグの中身が整理整頓されている女性は、部屋の中もきっとキレイに片付いているはず。逆に荷物がグチャグチャの女性は、もしかして家も・・・という疑念を抱かせます。些細なことを手がかりに、妄想を膨らませるのが男性という生き物です。つまらない落ち度を見せないよう、注意しましょう。


【2】アイロンをかけたハンカチを持ち歩いている
しわひとつない、ピシッとアイロンがかけられたハンカチは、清潔感があって気持ちのいいもの。そして何よりそのハンカチは、持ち主にアイロンをかける習慣があることの証明にもなります。「アイロンをかけたハンカチ」は、面倒な家事を厭わないのかどうかを示すバロメーターとして見られているのです。


【3】靴やバッグがいつもキレイ
革製のパンプスやバッグが、キズだらけやヨレヨレだったりすると、たとえブランドものでも台無しです。靴はマメに磨いて、シューキーパーで型崩れを防ぐ、バッグはクリームで油分を補うなど、メンテナンスを怠ってはなりません。いい品物を、大切に長く使う女性は、堅実で信頼できる印象を持たれるでしょう。


【4】手作り弁当を持参する
お弁当を会社に持参する女性。毎日の食事をきちんと作って、健康管理に気を配っている様子がうかがえ、好感度が高いものです。そして男性は、女性の手作り弁当の中身を目の端でチェックしていることが多いので、注意が必要です。少々かわいらしく盛り付けておくと、感嘆のため息が聞こえてくるかもしれません。


【5】誰かの家で飲み会をしているときには、冷蔵庫にあるもので、手際良くつまみを作ってくれる
親しい仲間で家飲みするとき。または、お店でワイワイ盛り上がったあと、解散するのが名残惜しく、誰かの家で飲みなおすようなとき。手近な材料でぱぱっと手際良くつまみを作ってくれる女性は、魅力的です。


【6】外出先で、取れたボタンをすぐ付けてくれる
外出先で、取れたボタンを付けたり、袖のほつれを補修したり。バッグから裁縫セットを取り出して、さっと引き受けてくれるような女性。日常的に縫い物をしていることを思わせ、一目置いてしまいます。


【7】オフィス清掃に、重曹、クエン酸、アロマは定番!エコな掃除法を実践している
手あかまみれのマウスやキーボードは、重曹水を含ませた布で磨くと、ピカピカになります。窓辺のカビ対策には、クエン酸かお酢のスプレーを。デスクを拭くときには、ペパーミントやオレンジスイートの精油を垂らした水でさわやかに。無駄な電気や洗剤をなるべく使わず、環境に優しい掃除法を実践している女性には、賢さや気品を感じます。


【8】料理を振舞う際には、豆板醤、ナンプラーはあたりまえ!マニアックな調味料を使いこなす
「料理上手」な女性は、男性にとって、もちろんうれしい存在です。女性が料理を振舞うとき、豆板醤、コチュジャン、ナンプラーはあたりまえ、中華なら豆鼓(トウチー)や花椒(ホワジャオ)を、イタリア料理ならメニューによってチーズの種類を使い分けるような腕前だったら、ただの「料理上手」ではなく「料理好き」なんだということがわかります。




治る!生活習慣で糖尿病改善
posted by パセリ at 18:16| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上目遣いで言うと、男性のテンションが急上昇するひと言9パターン

計算高い女と思われるリスクがあるとはいえ、実際のところ女性の「上目遣い」に弱い男性が多いようです。そこで今回は、「スゴレン」の男性読者に行った調査の結果を参考にして、「上目遣いで言うと、男性のテンションが急上昇するひと言9パターン」をご紹介いたします。


【1】「私のこと、好き? 嫌い?」と、上目遣いで交際を迫られる。
「タジタジになってしまう」(10代男性)というように、上目遣いには男性の心拍数を上げる効果があるようです。恥ずかしがって下を向いて告白するよりも、成功率が上がるかもしれません。


【2】「この机を運ぶの手伝って〜」と、上目遣いでお願いされる。
「頼られていることを強く実感できる」(20代男性)など、上目遣いによって男性の自意識を刺激することができるようです。「男なら手伝ってよ!」とツリ目で言うよりも、上目遣いの方が男性の優越感を刺激できるため、喜んでお願いを聞いてくれるでしょう。


【3】「お腹減ったよ〜」と、食事を奢ることを上目遣いで求められる。
「猫みたいでカワイイ」(30代男性)という単純な意見が多かったように、上目遣いには愛嬌を感じさせる効果もあるようです。普段は遠慮がちな人ほど、ときには「ご飯奢って〜」と甘えれば男性のテンションがより上がるでしょう。


【4】「使い方がわからな〜い」と、機械の使い方を上目遣いで聞かれる。
「他の子よりも、優しく教えたくなる」(20代男性)というように、困ったときの上目遣いには男性を優しくさせる効果もあるようです。「あの子は男に媚びている」と思われることもあるので、周りに女性がいるときは控えた方が良いでしょう。


【5】「寒〜い(暑〜い)」と、防寒具やドリンクを上目遣いで求められる。
「守ってあげたくなる」(10代男性)というように、上目遣いによって男性の使命感を刺激することもできるようです。「寒いんだけど!」と冷めた目で言うとワガママに聞こえてしまうので、計算でも上目遣いの方が男性を動かしやすいと言えるでしょう。


【6】「面白いことやって〜」と、無茶振りに対するボケを上目遣いで求められる。
「Mの気質を刺激される」(20代男性)など、上目遣いの無茶振りによって男性の「お姫様に振り回されたい願望」を叶えてあげることもできるようです。男性が要望に応えてくれたら、何らかの報酬をあげることができれば男性のテンションも上がるでしょう。


【7】「コレ、カワイくない?」など、物欲しげな上目遣いで見つめられる。
「何でも買ってあげたくなる」(10代男性)と、上目遣いが男性の金銭感覚を狂わせることもあるようです。男性が気持ちよく財布を開けるように、自分がもっともカワイく見える目の角度を研究しておくと良いでしょう。


【8】「頑張ってよ」と、学業や仕事の成果を上目遣いで求められる。
「この子のために!という気分になる」(20代男性)と、男性を励ましたいときにも上目遣いが効果を発揮することがあるようです。男性の「ヒーローになりたい欲」を刺激しやすいため、学業や仕事で底力を見せてくれるかもしれません。


【9】「肩凝っちゃった〜」と、マッサージを上目遣いで求められる。
「なんだか興奮する」(10代男性)という率直な意見があったように、上目遣いでスキンシップを求めると男性のテンションが上がるようです。いつもより色っぽい目線を意識すれば、慣れ親しんだ男性にも改めてカワイく見せることができるでしょう。



生活習慣病を改善して糖尿病予防
posted by パセリ at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛体質の女性がやってしまいがちな行動9パターン

あなたは恋愛体質ですか?いい女の条件のようにもてはやされるこの「恋愛体質」という言葉。実は、毎日がぼろぼろになったり、周囲に大変な迷惑をかけていることもあります。あなたの周りにいる"恋愛体質の女性"とは、どんな人でしょうか?今日は「恋愛体質の女性がやってしまいまいがちな行動9パターン」を、周囲へのリサーチをもとにお届けします!


【1】片思いでも、恋愛の一部始終をネットで公開 してしまう
公開せずにはいられないタイプ。「書いているだけで嬉しかった気分にもう一度浸れるから」「暗に本人に読んで欲しいから」など、書き綴る理由はそれぞれのようです。


【2】携帯電話の呼び出し音をONにしたまま、枕の下において寝るようになる
たとえ睡眠を妨げられても、想いつづけている相手からのメールに、即座に気がつくためにとる行動です。彼のためなら睡眠なんて二の次となり、結果、日中ぼうっとしてしまうこともあります。


【3】受信したメールの中からお気に入りを選んで毎日眺めている
暗記してしまうほどの回数読んでいるメールでも、寝る前にもう一度眺めます。それだけで心から幸せな気分になれます。そのため、恋愛中は携帯を手放せなくなります。


【4】相手のいいところに気がつく力に長けているため、ひと目惚れができる
周囲が見て、「え?」と思う対象にも、どっぷりとはまることができ、周囲の意見や評判などは気にしません。


【5】芸能人に対する熱が急降下する
二人同時には恋心を持てない人が多く、好きな人ができると、いままで追いかけていた芸能人への熱も急降下する傾向があるようです。


【6】ひと目会うためだけに早朝でも深夜でも出掛けていく
朝でも夜中でも、気持ちを抑えきれずに行動する傾向があります。ひと目会うためだけに行動を起こせるその原動力は、とうてい真似できないレベルです。


【7】「その人はやめたほうが・・・」という周囲の反対に全く耳を貸さない
「周りの意見を聞くべきだった」と何度泣いても、また同じように恋愛期には耳を貸さなくなります。


【8】そのとき惚れている相手がそのときのタイプ
毎回男性のタイプが変わり、都度、その人の魅力について熱っぽく語ります。男性のタイプを聞いても、そのとき惚れている人がそのときのタイプなので、質問のたびに答えが変わります。


【9】話題の9割は気になる相手のことである
彼についての話をしている時間は、彼と会っている時間の次に幸せな時間と感じています。彼との話を聞いて欲しいだけで親友を呼び出すことがあり、時に迷惑をかけてしまいます。彼とのエピソードを話し、自分に脈があると思うかを聞き続けます。




治らない!?糖尿病改善
posted by パセリ at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

がさつな女」だと思われる態度8パターン

良く言えば、気取らない女性。はっきりいうなら、細かいところに神経の行き届かない、大ざっぱな女性。自分では気づいていない行動やしぐさによって、周囲から「がさつ」だと思われているとしたら、女性としては、あまりうれしいことではありません。そこで今回は、『スゴレン』読者の男性たちによる意見を大募集。「がさつな女だと感じる態度」について、男性の率直な声を紹介させていただきます。


【1】脱いだ靴をそろえない
「自分の家ならまだしも、他人の家では絶対NG。」(20代男性)、「言い方は悪いが、親のしつけが悪かったのかと思う。」(30代男性)など、厳しい意見の背景には、「玄関先で靴をそろえるのは基本的なマナー」という認識があるものと思われます。逆に「ギャルっぽい容姿と性格の彼女が、さっとかがんで靴をそろえ直したら、『意外と古風なところがあるのかも』とギャップに萌える。」(20代男性)というように、あたりまえのこととして身についていると、より好感度がアップするしぐさだといえそうです。


【2】バッグや財布の中身がグチャグチャ
「街角で配っているティッシュなどが半分むき出しになっているカバン。どんなにキレイな人でもがっかりします。」(20代男性)、「財布からはみ出したカードや領収書の束。整頓が苦手な人の典型です。」(30代男性)といった意見からわかるように、男性は案外冷静に女性の持ち物を観察しています。「他人に迷惑を掛けていないからいいのでは?」と思いがちですが、「バッグがグチャグチャで鍵を見つけられない。大好きな彼女だが、その瞬間は毎回イライラする。」(20代男性)のような場合もあるので、注意しましょう。


【3】無駄に声が大きい
「TPOをわきまえずに大声でしゃべる人には、オバサン的な開き直りを感じる。」(40代男性)、「しゃべり方や笑い方には育ちが出る。無駄に声が大きい人は、少なくとも上品な感じはしない。」(30代男性)など、「必要以上に大きな声」について、品性を問う意見が多く寄せられました。「言葉遣いは意識すれば取り繕うことができるが、声の出し方は習慣なので、なかなか変えられない。」(30代男性)との指摘もあり、「声」から受ける印象が、想像以上に重視されていることがわかります。


【4】借りたものを粗末に扱う
「雑誌がベトベトになって返ってきた。」(10代男性)、「催促するまで返さない人は、あらゆることにルーズ。」(20代男性)など、ものの貸し借りにおける態度から「がさつさ」を感じ取るケースです。「無断で又貸しされた。」(10代男性)、「限定版CDを紛失された。」(20代男性)というレベルになると、悪気はなくても信頼を失いかねません。借りたものはできるだけ丁寧に扱い、余力があれば「お礼のカードとクッキーを添えて返してくれた女性。惚れた!」(20代男性)といった気遣いまで見せると、さらに理想的です。


【5】爪が汚い
「爪の間が真っ黒!こんな手で料理を作られたりしたらたまらない。」(20代男性)、「はげかけたマニキュアを放置するのは、『手入れを怠ってますよ』と宣伝しているようなもの。」(30代男性)というように、男性は、女性の指先を意外とよく見ています。単にケアをがんばれば良いというわけではなく、「凶器になりそうなほどデコられた爪はちょっと引く。あれじゃあ家事なんてできなそう。」(30代男性)など、やりすぎるとまた別の意味で問題視する声もあるので、まずは「清潔さ」を心がけてみてはいかがでしょうか。


【6】服で手を拭く
「トイレから戻ったらシャツのわき腹付近がビショビショ。手を拭いたって丸わかりだよ!」(20代男性)、「せっかくきれいに洗った手を、服で拭くという感覚がわからない。」(20代男性)など、「その場しのぎの対処をする姿勢」に難があるとされているようです。「手を洗わないよりはマシだけど・・・。」(前出・20代男性)というフォローの声もありますが、結局のところ「女性なんだから、ハンカチぐらい持ち歩いてほしい」(30代男性)というのが、男性の本音なのだと考えられます。


【7】口にものを入れたまましゃべる
「食べ物を口に入れたまましゃべるのは、最悪のエチケット違反。見苦しいうえ、食事がまずくなる。」(20代男性)、「食べかすが飛んできたらと思うと、もう!」(10代男性)など、生理的に嫌がられる行為です。「テーブルマナーに自信がなくても、きれいに食べようという気持ちがあればOK。それなりに伝わるし、好感が持てる。」(30代男性)というように、いっしょにいる人を不愉快にさせないための努力や配慮の問題なので、とりあえず「相手に見える自分の姿」を意識することからはじめましょう。


【8】髪・服・メイクに無頓着すぎる
「眉毛がボサボサ。」(20代男性)、「口元にうっすらとヒゲが・・・。」(10代男性)、「歯に青海苔。」(20代男性)、「ブラウスがシワシワ。」(30代男性)、「ありえない寝癖。」(10代男性)、「服のえりあしが黄色い。」(30代男性)。「鼻毛!」(10代男性)など、実際に目にしたことのある「女性の外見」に関する体験談が多く寄せられました。「がさつな生活態度は、必ず身なりにあらわれる。高価なものを着る必要はないので、身ギレイにしていてほしい。」(20代男性)という言葉を、しっかり肝に銘じておきたいものです。


身に覚えのある行為や振る舞いはありましたか?その人のキャラクターによって、「がさつ」だという印象を与えるポイントは、ほかにもいろいろあると思います。みなさんのご意見をお待ちしています。




低血糖障害で糖尿病を治す
posted by パセリ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼氏ができやすいバイト9パターン

「彼氏が欲しいけど、出会いがない」と嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。とは思いながらも、そもそもあなたの行動範囲に男性がどれほどいらっしゃいますか? まず顔見知りとなる男性がいなければ恋も生まれにくいもの。出会いの確率をアップさせるために、バイト先から見直してみるのもありなのでは。そこで、オトメスゴレンの彼氏持ち読者にうかがった質問の回答結果を基に、「彼氏ができやすいバイト9パターン」を紹介させていただきます。


【1】ファミリーレストラン
もっとも意見が多かったのがファミリーレストランでのバイトです。社員やバイトなど従業員同士の出会いはもちろんのこと、さまざまな年齢層のお客さんが出入りするため、いわば毎日が出会いのチャンス。お店によっては高校生でもバイトできるのも、女子高生には嬉しいポイントかもしれません。


【2】ファストフード店
ハンバーガーやドーナツ、フライドチキンなど、ファストフード店でのバイトです。こちらはファミレスに比べると注文を取ったり、お水をくんだり、配膳したりといった接客サービスが少ないため、社員やバイト同士での恋が生まれがちとのこと。アルコールを提供するお店が比較的少ないので、酔っぱらいにからまれることも多くなく、女性でも安心してバイトができるのが嬉しいでしょう。


【3】コンビニエンスストア
コンビニエンスストアでのバイトです。レジ打ちだけでも、お客さんにナンパされることが多いという意見が目立ちました。とすれば(社員やバイト同士の出会いも見逃せませんが)そのコンビニエンスストアの立地上、どのような男性客が多いのか注意してバイト先を決めた方が良いでしょう。また、勤務シフト次第ではほとんど男性客の利用がなく、出会いがないということも考えられますのでご注意ください。


【4】居酒屋
居酒屋や高級レストランなどお酒を出す飲食店でのバイトです。社員やバイト同士の出会いはもちろん、酔った勢いも手伝って男性客からナンパされることが多いバイトと言えるでしょう。その分、セクハラや冷やかし、遊び目的の誘いが増える点に注意しましょう。


【5】カフェ
スターバックスやタリーズといったシアトル系コーヒーショップでのバイトです。フレンドリーな接客が求められているため、店員同士は当然ながら、お客さんとも親密な関係になりやすいといえます。バイト上がりではそのままショップでお茶をしていける場合も多いので、その際に仲良くなった男性客と会話してみるのも良いでしょう。


【6】ガソリンスタンド
ガソリンスタンドでのバイトです。夏は暑くて冬は寒い、と決して楽なバイトとは言えませんが、バイト同士の出会いをはじめ、基本的に自動車持ちの男性客と出会えるバイトです。また、クルマの外観や内装にはその男性の趣味や収入、性格などが反映されやすいため、初対面の相手を判断するには良い環境と言えるかもしれません。


【7】イベントスタッフ
展示会やキャンペーン、ロックフェスティバル、お祭りなどのスタッフのバイトです。長時間、なかには数日間も生活をともにすることも多いため、バイト同士での恋が生まれがちです。交通費と食費程度しか出ないボランティアに近いケースも少なくありませんが、それだけに「他で楽しもう」という参加者が多いので楽しく働けると言えるでしょう。


【8】アパレル店員
ブランド、ファストファッションに関わらず、洋服屋さんでのバイトです。オシャレな男性店員と仲良くなれるチャンスがあるバイトと言えるでしょう。ほとんどのショップではお客さんへの営業が求められますので、そこで気になる男性客と仲良くなれる可能性もあります。


【9】塾講師
少数意見ですが、家庭教師や塾などの講師です。年下男子狙いの女性にはもっとも出会いのチャンスが高いバイトと言えるでしょう。家庭教師にいたってはマンツーマンです。しかし、どの生徒にあたるか自分で決められるわけではありません。なかには女子ばかり受け持つこともありますので、ギャンブル性が高いとも言えます。


以上、あなたがやってみたいと思ったバイトはあったでしょうか? また、他にも「こんなバイトが穴場」といった情報や経験がありましたら、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。


安全に血糖値を改善する方法

posted by パセリ at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

気になる男性と親密になれる鍋レシピ8パターン

手軽にできて、みんなでワイワイ楽しめる料理といえば「鍋」。親しい友人や気になる男性に声をかけて、鍋パーティーを計画している人も多いと思います。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性たちから意見を募った「気になる男性と親密になれる鍋レシピ」をまとめてご紹介します!


【1】ひとり一品ずつ食材を持ち寄って作る「寄せ鍋」
「入れたいものを各自持参する」(20代女性)というやり方は、誰が何を持ってくるのかわからない「お楽しみ感」があり、「『春雨ってだしを吸っておいしいんだね』とか、自分では選ばないような食材の良さを発見できる」(20代女性)などと盛り上がりそうです。


【2】準備ラクラク、手間いらずなのに、ものすごく喜んでもらえる「しゃぶしゃぶ」
「材料を切って並べるだけ」と、鍋料理のなかでもひときわ手間いらずな「しゃぶしゃぶ」ですが、「お肉はいいものを買う」(20代女性)、「ごまだれを手作りすると『すごいね』と喜ばれる」(30代女性)など、少しの工夫でぜいたく感を演出している女性が多いようです。


【3】シンプルだから、みんなで楽しめる「水炊き」
「さっぱりとして食べやすいし、それぞれ自分のお皿で味付けするので気楽」(20代女性)と、シンプルだからこそ誰もが楽しめるのが「水炊き」の魅力です。「好きなカレが、どんなタレを付けているのかで、好みがわかる」(20代女性)といったメリットもあります。


【4】男性なら誰でもテンションが上がる味と香りの「カレー鍋」
ここ数年で定着した感のある「カレー鍋」ですが、「『初めて食べたけどおいしいね』って言われます」(20代女性)などと未体験の人はまだ多く、「カレー味の嫌いな男子はいない!」(20代女性)というように、「間違いのなさ」から一押しする声が寄せられました。


【5】脱マンネリを図りたいなら、少しおしゃれに「トマト鍋」
「トマト鍋」のベースは市販されていますが、「ホールトマトとにんにくをオリーブオイルで炒め、ブイヨンでのばすと、ワインに合う大人味になります」(30代女性)といった手間をかけると、さらに本格的に仕上がるようです。締めはもちろんパスタでどうぞ!


【6】「とにかくがっつり食べたい派」が揃ったら「もつ鍋」
「『スタミナが付く』と喜ばれる」(20代女性)というように、男性から絶大な支持を集める鍋といえば「もつ鍋」です。「もつの下処理が面倒なら、あらかじめゆでてあるものを使うと簡単」(20代女性)など、上手に手抜きすれば意外と簡単に作ることができます。


【7】腕に自信のある人は、家庭の味を演出できる「鶏だんご鍋」
「母直伝の『鶏だんご』の味で落ちなかった男はいない」(20代女性)と豪語する人もいるように、鶏だんごを手作りすることで、オリジナリティーを出しやすい「鶏だんご鍋」は、料理の腕をアピールするには最適でしょう。自信があったらぜひ作りたい一品です。


【8】ごちそう感では不動のNo.1の「すき焼き」
「今も昔も『ごちそう』のイメージ」(30代女性)と、圧倒的な人気を誇ったのは「すき焼き」です。「おいしいものをたくさん食べれば、みんな笑顔になる」(20代女性)というように、心も体も温まれば、気になる男性との仲も進展するかもしれません。


参考になりそうな鍋料理はありましたか? 参加するメンバーや相手の男性の好みに応じて、ほかにもさまざまな「鍋」のアイディアが考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。



自宅で簡単カロリー制限 
posted by パセリ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな人の前で別の女性と楽しそうにする男性の本音9パターン










男女混合の飲み会などで、好きな女性が目の前にいるにもかかわらず、別の女性に楽しそうに話しかける男性もいるようです。女性にはわかりづらいその心理とは? 今回はスゴレン男性読者への調査結果を参考に、「好きな人の前で別の女性と楽しそうにする男性の本音9パターン」をご紹介します。


【1】明るくて楽しいキャラをアピールしたいから
「本当は地味キャラだけど、暗いイメージになりたくないので、無理して女子とハシャいでしまう」(10代男性)など、目いっぱいの「キャラ作り」をして、話しやすいタイプの女友達と盛り上がる男性もいるようです。好きな人の前だからこそ、頑張ってしまうのかもしれません。


【2】女性に人気がある男だと思ってほしいから
「俺と一緒に居たら楽しく過ごせそうと思ってほしい」(20代男性)など、遠まわしな魅力のアピールとして、多くの女性に囲まれている姿を見せつけたがるパターンです。男性的な行動ですが、女性には理解しづらい感覚といえそうです。




【3】好きな人にヤキモチを焼いてほしいから
「ちょっとモテ風を装って、相手の嫉妬心を刺激したい」(20代男性)という意見のように、意中の女性へ揺さぶりをかけるために、別の女性と楽しげに振るまうパターンです。「ちょっとしたイタズラ(笑)」(10代男性)など、気まぐれなタイプに多いかもしれません。


【4】好きな人に特別な好意を悟られたくないから
「気持ちを知られるのが怖い。でも、相手に話しかけてもらえたら天国!」(20代男性)など、自分の本音を悟らせないために、あえて好きな人を避けるパターンです。女性からのアクションを待っている、構ってほしいタイプの男性に多いといえそうです。








【5】好きな人に直接話しかけるのが恥ずかしいから
「まず周辺の女友達と話を盛り上げてから、本命の女性に話しかけたい」(10代男性)など、「将を射んと欲すればまず馬を射よ」的なパターンです。ダイレクトに好きな女性に話しかけるよりも、友人を味方につけてから、という心理が働いているようです。


【6】好きな人の反応を探りたいから
「自分に興味を持っているかどうか、相手の反応で見定めたい」(30代男性)など、好きな女性の反応を観察するために、確信犯的に別の女性と盛り上がるパターンです。自分の魅力に自信がある男性にありがちな行動といえそうです。


【7】好きな人の前だと舞い上がってしまうから
「相手が近くにいるだけでテンションが上がりすぎて、挙動不審になってしまう」(10代男性)など、好きな人が目の前にいることで舞い上がり、見境なく喋りまくってしまうパターンです。あまり恋愛慣れしていない、奥手な男性に多いケースのようです。




【8】遠まわしに自分のことを知ってほしいから
「好きな人にも聞こえるような大声で話して、間接的に自分を知ってほしい」(10代男性)など、本命の女性とあまり親しくない間柄のときに、遠まわしに自分をアピールしているパターンです。少しでも相手の印象に残ろうとする、けなげな努力なのかもしれません。


【9】場の雰囲気を冷めさせたくないから
「好きな相手の近くにベッタリいると、周囲から冷たい目で見られそう」(20代男性)というように、全体の雰囲気を考えて、あえて好きな女性以外の人たちとばかり喋ってしまうパターンです。気を使うタイプの男性に多い傾向といえそうです。


不可解な男性の行動には、好きな女性との距離感がうまく取れない悩みが潜んでいるのかもしれません。ほかにも「好きな人の前で女友達と楽しそうにする男性」のパターンがあれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。











自宅で簡単糖尿病改善

posted by パセリ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の気を引くステイタスUP術!

独り身にとって、街を行くカップルがことさらまぶしく見えるこの時期。思わず「もっとイケメンに生まれていれば…」なんてボヤいている人、いないだろうか。

恋愛はなんだかんだいっても、ルックスに左右される部分が大きいような気がする。男は顔じゃない…なんて理屈は、しょせん気休めに過ぎないのでは?

「いえいえ、女性が本当に見ているのは、男性の顔ではなくステイタスですよ」

そう語るのは、これまで数多くの恋愛指南系の著書を発表してきた、心理学者の内藤誼人先生だ。

「ハワイ大学のブレイク・ヘンドリクソンという心理学者が、こんな実験を行いました。Barで男性が女性を口説いているシーンを作り出し、その成功率を測るというもので、途中でバーテンダーが男性に2パターンのセリフを話しかけるんです。ひとつは『やあドクター、昨日は友人の手術をしてくれてありがとう』。もうひとつは、『昨日は友達のビルの清掃をしてくれてありがとう』。…結果は大方の想像通りかとは思いますが、前者の方が圧倒的に成功率は高かったんですよ」

これはつまり、ステイタスの高さが、いかに女性に与える印象を左右するかを実証したものだ。

「また、女性に"男性のどこを評価するか?"を聞いた別の調査では、ルックスより経済力の方が上位にきているデータも存在しています。地位がある人は堂々として見えますし、遠回りのようでも、仕事にまい進することはモテ男への近道といえるでしょう」

ここでR25世代にとって重要なのは、「将来性」だって立派なステイタスのうち、ということだ。

「同じ20代でも、仕事に対して愚痴ばかりいっているネガティブな人と、やる気満々でバリバリ頑張っている人とでは、10年後の地位の差は明らか。デートでも飲み会でも、たまには仕事を理由に遅刻してしまうくらいの方がいいのかもしれませんね」

仕事を頑張っている男性というのは、やはり女性にとって魅力的なはず。社内でのポジションが上がれば収入も増え、部下がつけば自然とリーダーシップが身に付くだろう。

多少の遊びを我慢して仕事に打ち込むことは、いわば将来のための先行投資のようなもの。そう考えれば、仕事の愚痴も少しは減るかも?


藤城博のインスリン注射
 

posted by パセリ at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする