2011年02月22日

ユニクロとGAPを安く買う方法








方法1:週末値引きで買う

方法2:オンラインストアで買う

とあり、まったくその通りである。



とくに週末値引きで買うのは正解で、ユニクロの出品傾向(自分調べ)は、季初に、いきなり

値引きすることが多い。例えば今の綿セーターなら、1月に大々的に値引きを行った。






その後、シーズンに突入するとあまり値引きしなくなる。そしてシーズンのピークが過ぎるこ

ろになると再び週末値引きを積極的に行うと言う傾向がある。このことから考えるとシーズン

初めの週末値引きで買うか、少し我慢してピークがやや終わりかけた頃に買うかが最も効率的

だと思う。




さらに付け加えるなら、ユニクロの商品は毎週火曜日に値下げされる。シーズンの残り物は毎

週火曜日に、どれかが順番に値下げされていく。

2990円のセーターが1990円に値下げされた場合、毎週火曜日に値段をチェックしてい

ると、何週間か後にはさらに値下げされているのを発見できる。これはリアル店舗もオンライ

ンストアも同じである。





ついでに、自分が愛用しているGAPで言うなら、水曜日か木曜日あたりに値下げされること

が多い。


GAPもユニクロ同様に順次商品価格が下がっていく。9800円のジャケットが最終的に

2900円くらいまで下がる。この2900円に下がったジャケットを1900円で買いたい

のなら、毎週水曜日か木曜日に値段をチェックしに行くと良い。


さらに言うなら、GAPは最後の1枚まで通常店の店頭で売り切るらしい。アウトレット店へ

移動することは稀だそうだ。



だから、残っている最後の1枚を根気強く待てば、さらに値下がりする可能性もある。



これまでGAPで定価品を買ったことがない。

マフラーはだいたい600〜900円まで値下がりしたときに買う。

2010年の12月に帽子を買ったが、これも900円に値下がりしていた。

テイラードジャケット類は、だいたい2900円に値下がりするまで待つことが多い。ジーン

ズも1900〜2900円で買っている。

セーター類も何枚か買ったがすべて1900〜2900円に値下がりするまで待ってから買っ

た。


ユニクロとGAPの共通点は、1つのアイテムをかなり大量に作り込むので、よほどの人気ア

イテムでない限りは、シーズンの中盤以降まで確実に残っていることである。中盤以降は確実

に値段が下がるので、それまでじっくりと待つのも手だ。









posted by パセリ at 05:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする